アブラムシ対策に!殺虫剤「ウララDF」

ウララDF

アブラムシに高い効果があるとのことなので、
気になっている農薬です!

ウララDFについて

石原バイオサイエンス 1袋250g
食毒剤 浸透移行性

ウララDF 【成分】

農林水産省登録: 第21812号
有効成分 フロ二カミド・・・・・10.0%
N −シアノメチル−4−(トリフルオロメチル)ニコチンアミド
人畜毒性 普通物

ウララDF 【特徴】

1)アブラムシ類に高い効果
  本剤はアブラムシ類、コナジラミ類などのカメムシ目害虫や、アザミウマ類に対して殺虫効果があります。
特にアブラムシ類に対しては、種に関わらず高い効果を示し、作物によっては4000倍(25ppm)まで使用することができます。
2)新しい系統の殺虫剤
  本剤は既存剤の何れとも異なる新規な作用性を持っています。
このため、ローテーション防除に使用する殺虫剤として最適です。
3)ユニークな作用
  本剤はアブラムシの吸汁を速やかに阻害して防除します。
アブラムシが衰弱して茎葉から脱落するまでに数日かかるため、見かけ上は遅効的ですが、吸汁阻害は速効的で直ちに加害できなくなります。
4)高い浸透移行性
  本剤は高い浸透移行性を持っています。
このため、巻葉を作り、薬剤のかかり難いアブラムシの防除にも最適です。
また散布後に展開する新梢にも移行しますので、果樹のアブラムシ防除にも適しています。

ウララDF | 石原バイオサイエンス
ウララDF|殺虫剤|製品紹介|石原バイオサイエンス株式会社

ウララDF 【使用例】

イチゴにウララDF散布
かずんこ農園かずさん日記 スリップス、春ウララ

ウララDFの訪花昆虫に対するウララDFの影響
http://www.greenjapan.co.jp/urara_df_test7.htm