稲の病害虫に!バリアード箱粒剤

バリアード

稲の病害虫に【ツマグロヨコバイ、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ】




バリアード箱粒剤について

バリアード箱粒剤 【成分】

農林水産省登録:第20621号
有効成分 チアクロプリド…1.0%
性状 類白色細粒

バリアード箱粒剤 【特徴】

ネオニコチノイド系殺虫剤チアクロプリドを有効成分とする箱処理剤である。
致死濃度以下でも制虫的に作用するため、圃場においては長い残効性を示す。
浸透移行性に優れている。

バリアード箱粒剤|日本農薬株式会社

バリアード箱粒剤:日本初の農薬専業メーカー。研究開発と独自技術、日本国内を始め、グローバルな営業活動で、世界の農業の発展に貢献しています。

http://www.nichino.co.jp/products/query/id2.php?id=105バリアード箱粒剤|日本農薬株式会社

バリアード箱粒剤 【使用例】