青枯病(あおがれびょう)ってどんな病気?症状と対策

青枯病(あおがれびょう)とは

この病気は土によって伝染し、導管部が侵されて先端からしおれ、ついには枯死する。ナス科の作物が連作できない原因の一つになっている。連作を避け、圃場の排水を図り、被害株は早く抜き取って処分する。

青枯病に効果のある農薬

殺線虫剤「DC油剤」【医薬用外劇物】

2016.04.18