うどんこ病、灰色かび病の予防に!殺菌剤ボトキラー水和剤 【有機JAS】

ボトキラー

有効成分のバチルス・ズブチリス
自然界に普通に存在する枯草菌(こそうきん)という細菌で
納豆の製造にも用いられるとか

有機農産物や特別栽培に使用できると聞いたので、
ちょっと気になっております。

マルハナバチやミツバチ、天敵昆虫に影響がないのも嬉しいですね〜

どれぐらい効くのかなぁ…

いつかは試してみたいと思います。
ダクトを使って散布する方法でやってみたいっす。

ボトキラー水和剤について

出光アグリ 1袋100g 1,800円〜ぐらいですね

ボトキラー水和剤 【成分】

農林水産省登録番号 第20080号(出光興産登録)
有効成分:バチルス・ズブチリス芽胞1x10¹¹CFU/g含有(1g当たり1000億個の生きた胞子を含有)
人畜毒性 普通物

ボトキラー水和剤 【特徴】

自然界に存在する微生物(バチルス菌)が植物表面を覆い、病原菌の定着を予防します。
薬剤感受性の低下が問題となるうどんこ病、灰色かび病の予防効果に優れています。
日本農林規格適合資材のため、有機農産物や特別栽培に使用できます。

野菜類の灰色かび病、うどんこ病に

ボトキラー水和剤 【適用作物&害虫】

作物名 適用病害名 希釈倍数 使用回数
野菜類 灰色かび病
うどんこ病
1,000 制限なし
ぶどう 灰色かび病 1,000 制限なし
マンゴー 灰色かび病 1,000 制限なし
なし 黒星病 1,000 制限なし
いもち病 1,000 制限なし

↓上記意外の適用作物もあります。詳しくはメーカーHPでご確認ください〜↓
ボトキラー水和剤 メーカーページ
ボトキラー水和剤 – アグリバイオ – 出光興産

ボトキラー水和剤 【使用例】

微生物殺菌剤「ボトキラー水和剤」のダクト内投入専用自動投入機「きつつき君」の動作­の模様

ボトキラー水和剤 【薬害・注意点】