有効成分クロラントラニリプロール 殺虫剤

chlorantraniliprole

クロラントラニリプロールについて

アントラニルアミド系の殺虫剤です。

クロラントラニリプロール成分

人畜毒性 普通物 魚毒性B ADI0.26

クロラントラニリプロール 農薬評価書

クロラントラニリプロール特徴

~j


クロラントラニリプロールは、米国デユポン社が開発したアンスラニル酸アミド系の殺虫剤である。デユポン社の研究陣は、日本の日本農薬が 開発した新規フタル酸アミド系殺虫剤フルベンジアミドをリード化合物として構造変換を進め、2002年にクロラントラニリプロールを選抜して、世界的な規模で開発 を進めてきた。日本では、2003年から日埴防の委託試験を開始し、主として稲、野菜、果樹、茶などの燐し目害虫に卓効を示した。並行して安全性試験も進め、 2007年に農薬登録申請行い、2009年7月に登録された。

クロラントラニリプロールを含む農薬

苗シャワー処理1回で約1ヵ月間高い防虫効果が持続します。「殺虫剤ジュリボフロアブル」クロラントラニリプロール

2017.02.14

ヨトウムシやハモグリバエに効く!プレバソンフロアブル5

2016.03.04
農薬名 プレバソン、サムコル