立枯病(たちがれびょう)ってどんな病気?症状と対策

立枯病(たちがれびょう)とは

地ぎわ部の茎が侵されて枯死する病害で、多くの作物が害される。起こす菌は、ピシウム菌とリゾクトニア菌の場合が多く、幼苗期に多発する。

立枯病に効果のある農薬

立枯病に殺菌剤「タチガレン液剤」

2016.04.18

防除困難な土壌病原菌に優れた効果!ユニフォーム粒剤 殺菌剤 アゾキシストロビン

2017.04.11

いもち病、ばか苗病の対策に!稲の総合種子消毒剤!「テクリードCフロアブル」

2017.03.18

導管内の最近の増殖を抑制!殺菌剤バリダシン液剤5

2016.05.02

殺菌剤ダコレート水和剤

2016.04.23

なんと発売60周年!世界で広く長く使用されている総合殺菌剤!「オーソサイド水和剤80」

2016.04.22

水稲殺菌剤「タチガレエースM液剤」

2016.04.18

殺菌剤「リゾレックス水和剤」葉菜類のリゾクトニア病に有効。

2016.04.18