臭化メチル(ブロモメタン)について

臭化メチルについて

オゾン層破壊の要因として禁止されている、コーヒー豆や米などの燻蒸にも使用されていた
ブロムメチル、臭化メチル(しゅうかメチル)、メチルブロマイド、メチブロとも呼ばれる。

臭化メチルは、モントリオール議定書により成層圏のオゾン層を破壊する物質と指定されたことから、先進国では平成17年に廃止されました。しかし、廃止によって我が国の生産現場に混乱を来す作目(ピーマン、キュウリ、メロン、ショウガ、スイカ)には特例措置として使用が認められてきました。

中央農業研究センター

臭化メチル成分

人畜毒性 劇物 魚毒性A
化学式: CH3Br

臭化メチル特徴

臭化メチル代替農薬

「ネマトリンエース粒剤、クロルピクリン錠剤、バスアミド微粒剤、キルパー、NCS」