新規就農者 〜初めてのオクラ栽培2016〜

okra

オクラの栽培

はじめてのオクラ栽培にチャレンジ〜〜
家庭菜園でのオクラ栽培の情報ははいっぱいあったのですが、
出荷を前提とした栽培記事はあまり見られなかったので記録として残してみました!


アオイ科トロロアオイ属の植物

オクラの品種、栽培方法

播種 : 3月15日 
品種 : ブルースカイZ 1.2リットル (約12000粒)
面積 : 6a (180坪) 株間 30cm 5粒ずつ 24メートル 15畝
場所 : 沖縄県 露地栽培
土壌 : ジャーガル(乾いたらカッチカッチ)

5年ほど放棄されていた畑を草刈り後トラクターで耕耘
牛と豚のミックス堆肥を200キロほど畝上に散布
畝上げせずに、半分はそのまま、半分はマルチング

追肥として鶏糞40キロを2~3週間に1回
合計160キロほど(8月末現時点)
化学肥料不使用

オクラの収量

5月10日頃から収穫開始

5月 120キロ出荷 出荷率10割
6月 180キロ出荷 出荷率9割
7月 250キロ出荷 出荷率7割
8月 200キロ出荷 出荷率5割

現在も収穫中、どこまでいけるかな?

12月まで採れるとして
1.4トンぐらいかも…

オクラの害虫

ヨコバイ
カメムシ
オオタバコガ

トレボン散布 ヨコバイの被害が大きい

オクラの病気

黒斑病

トリフミン散布

オクラ栽培の感想

反省点
・堆肥の量が少なかった → 1tぐらい入れてもよかった
・乾燥すると土がめっちゃ硬くなるので、トラッシュ(さとうきびの搾りかす)を1トンほどすき込んで、土壌の物理性を改善すべきだった
・畝上げとマルチングは必須。雑草の処理に時間がかかった。(炎天下での草取りは地獄。ハウスの残渣処理よりはマシ)
・脇芽処理と摘葉を怠った → 雑草と葉っぱで衛生的に悪い環境、虫と病気が発生、脇芽の実は硬くなってほとんど廃棄。切り戻しするまでは脇芽は取る。
・雨がふらない日が多かったのでやはり潅水設備はあったほうがよい。
・月に1回は予防で殺菌剤と殺虫剤は散布したほうがよかった → 発生後に散布では秀品率がかなり落ちる
・赤くなるオクラが2割ほどあった。肥料不足??

1日約3~4時間の作業でまわしてみました。(畑に行くのは月に23日ほど)

売り上げ予想
700×1400キロ=980,000

種 18,000
元肥+追肥 15,000
農薬 2,300
包装 59,400
その他(マルチ、燃料費など) 50,000
経費合計 144,700
粗利 835,300

総労働時間は多めに見積もって800hなので
時給1040円ぐらいか

栽培技術あげれば3トン(10a)行けそうですね!
パック詰めで時間かかってるなぁ〜