凶悪なオクラから手を守る方法!防具(グローブ)を装備しよう!

okra_glove

オクラから身を守る

オクラを収穫していると
オクラから出てくる何かが、手を攻撃してきます。
あれはなんでしょう?強酸性の汁か何かを吐き出してるんでしょうか?

まあ、オクラだって毎日毎日、黙ってちぎられてるのも癪なんで
どうにか反撃してやろうって頑張っているわけで

だがしかし、人類がなぜ食物連鎖の頂点に属しているのか
わからせてやろうと思います。

あのオクラ汁&トゲから簡単に身を守ることが出来るんですよ。

そう、SHOWAのゴム手袋ならね!

そんなわけで、
オクラハンター暦6ヶ月(初心者)の僕がオススメする
さいきょうの手袋を紹介します。

【対オクラ装備】 今一番オススメのゴム手袋はこれだ!

SHOWA 水産ニトローブ30

SHOWA 油に強いニトリルゴム製手袋
ロングサイズ水産ニトローブ30
傷みやすい指先・指股を強化!
全長30cm

ぼうぎょ ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
動きやすさ ★★★☆☆

ロングタイプなので、
手首周りをガードできるが最高です。
オクラの茂みに手を突っ込んでもノーダメージ!!

「内面の汗臭さ、不快なニオイを抑えます」
と書いてあるが、さすがに数日使うと臭います。
洗っても乾きにくいの欠点ですね。

数千本のオクラを90日間
屠ったオクラは100,000を優に超えます。

他の手袋とは耐久性がまっったく違いましたね!
(1日でダメになるやつもありました…)

水産ニトローブ30 【特徴】

● 水産ニトローブのロングタイプです。
● ニトリルゴムをコーティングしているため、油に強く、摩耗強度にも優れています。
● 傷つきやすい指先は、4重にコーティングし、強化しています。
● 粒子付きの特殊加工により、高いスベリ止め効果を発揮します。
● 裏布は、メリヤス編みの縫製手袋です。
● 傷つきやすい親指と人差指の指股部分は、縫い目をずらした独自の製品設計としています。
● 裏布には抗菌防臭加工を施しているため、繊維上の細菌の増殖を抑制し、汗などによる臭いの発生を抑えます。

サイズはM、L,LLの3サイズです。

水産ニトローブ30 【90日使用後】

okra_glove1
okra_glove2

さすがにちょっと汚いので新品買ってきます^^