パラコートについて

パラコートについて

葉だけを枯らして、木や根は枯らさない。即効性は強いが持続性はない。除草剤として使用される。
1985年以前は24%などの高濃度で販売されていたが、中毒事件が多発したため、現在はパラコートジクロリド5%、ジクワットジブロミド7%の混合液剤で販売されている。
パラコート|ウィキペディア

パラコート成分

ビピリジリウム系 人畜毒性 毒物 魚毒性 A ADI0.005

パラコート特徴

パラコートを含む農薬

除草剤プリグロックスL【医薬用外毒物】

2016.04.27
農薬名 プリグロックスL、マイゼット

グラモキソン(生産中止)