ペルメトリンとは?農業用語

permetorin

ペルメトリンについて

ペルメトリンは、ピレスロイド系殺虫剤の有効成分(原体)であり、初回登録は1985年である。
エアゾール剤、くん煙剤、水和剤、乳剤や粒剤など、さまざまな用途に用いられている。

ペルメトリン【成分】

化学名 3-フェノキシベンジル=(1RS,3RS)–(1RS,3SR)–3–(2,2–ジクロロビニル)-2,2–
ジメチルシクロプロパンカルボキシラート

ピレスロイド系 人畜毒性 普通物 魚毒性 C ADI0.048

null

null

ペルメトリン【特徴】

ペルメトリンは発がん性の噂がいろいろありますね

マダニよけにも使えるらしい…

ネコにも影響ありみたいなので、猫飼ってる方は気をつけたほうがいいですね

ペルメトリンを含む農薬

ピレスロイド剤で速攻ノックダウン!!「アディオン乳剤」

2016.04.15

農薬名 アディオン、カダンAP、エンバー、ガードベイドA、スミナイスなど