ジャンボタニシの対策と効果のある農薬(スクミリンゴガイ)

ジャンボタニシとは

俗にジャンボタニシと呼ばれるが、タニシとは異なる。

淡水巻貝としてはきわめて大型である。オスは殻高25mm、メスは30mmが性成熟した個体で、成体は殻高50 – 80mmに達する。卵は多数が固まった卵塊を形成し、陸上の乾燥に耐えられる固い殻を持つほか、鮮やかなピンク色をしていることから目立つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%AC%E3%82%A4

ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)効果のある農薬