「土壌、改良しちゃうね!」土壌の化学

soil-766281_1280

困っています、作物が育ちません。立ち枯れも多いです。
いっぱい補植もしたし、追肥も、農薬も頑張ったのにま〜ったく成長しません。

こりゃあ、赤字ですよ!

あ〜〜もぅ〜まいったなぁ…

ちゃんと土作りしなかった自分が悪いんだなぁ(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚
定植してからではどうにもなんないっすね〜

原因はいろいろ考えられますが、
粘土質で根が伸びない、水はけが悪い根が呼吸できないとかかなぁ

他にも
化学肥料だけで栽培していたりすると。
徐々に腐食がなくなり、土が痩せていき育ちが悪くなったり、枯れたりします。

同じ作物を作り続けたり、未熟な堆肥を大量に投入することで
フザリウムなどの菌が大量発生し何も育たなくなったり〜します。

肥料成分の過剰投入により塩類集積を起こし濃度障害などによって作物が育たなくなってしまいます。

いろいろ原因はあると思いますが作物がのびのび育つ条件に適さない畑になっているのですね!

そんな畑の土を適正な状態に改良することを土壌改良といいます。
※主に物理性の改良を示すのだと思いますが、化学性もあわせてやってみます。

土壌改良(どじょうかいりょう)のやりかた

No.1 客土(きゃくど)

これならほぼ一発で解決できそうだし、時間もかかりませんが、
とてもコストがかかります。

土の代金 + ダンプ送料 = 数十万〜数百万!?

だって誰も自分が丹念に作り上げた土壌をタダであげないだろうし、
タダでもらえたとしてもちょっと怖い…
自分の他の畑からとってくるぐらいならそこで作ればいいもんね!

そして放棄された畑が新規就農者に廻ってくるなんてことも…(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )チクショゥ…

No.2 サブソイラなどで物理性を改善

人類の知恵の結晶「農業機械トラクター」に「サブソイラ」をセットアーップして
あるのかわからない硬盤層を破壊する!

もしくはバックホー(ユンボ)で天地返し

文明最高!

No.3 土壌消毒

土の中の生物を全て駆逐する。最終化学兵器
やったことないけど、雑草も生えなくなるらしい!

クロルピクリンなど

ちょっと怖いなぁ…散布してる俺も死んでしまいそう

No.4 緑肥

余分な肥料分を吸って
強靭な根で硬盤層を破壊
さらに残渣をすき込めば堆肥を同じ効果が望める

デメリット:時間がかかる!

No.5 太陽熱消毒

土がべっちょべちょになるくらい水をまいて
透明のビニールで全面を覆う。
すると土の中の温度が60°Cまで上昇!
土の表面から10〜15cmまでの菌は死滅するらしい

オプションで石灰窒素をつけるとその効果は計り知れない…

デメリット:時間がかかる!

No.6 有機物投入

堆肥やワラなどの有機物を投入

微生物の活性化
腐食が増える
土が団粒化

排水がよくなる
根が呼吸できる
根が伸びる

※注意 未熟な堆肥などが原因で病気が増えたりすることも

それなら最初から腐食土だけ入れたほうがいいのかな?

No.7 クエン酸液散布

土壌分析の結果
塩基飽和度が300%超え
※カルシウムが土から溢れてでちゃうっ〜ぐらい

こうなるとリン酸とカルシウムが結合して
植物がリン酸吸収できなくなるなどいろいろ不都合がっ

余分なカルシウムをどうにか除外する方法を探していたところ

クエン酸溶液を散布するで改善することを教えていただきました!

まとめ

No.7クエン酸溶液散布 → No.4緑肥 → No.5太陽熱処理を試してみることにしました〜
来年こそは!