着果促進「トマトトーン」植物成長調整剤4−CPA

img_name

トマトトーン 植物成長調整剤 4−CPA
頂芽や幼葉にかかると、その部分が萎縮したようになるので、なるべく花房(花)にだけかかるように
  噴霧してください。

トマトトーンについて

石原バイオサイエンス
1本20ml 着果促進 果実肥大

トマトトーン【成分】

有効成分 4−CPA 0.15%
農林水産省登録 第6072号
人畜毒性 普通物

トマトトーン【特徴】

植物ホルモン「オーキシン」の作用を利用した薬剤であり、トマト、なす等の着果、肥大、熟期を促進します。
初期収穫量の増加が期待できます。
低温、日照不足などの条件下でも着実に着果させます。
石ナス防止にも高い効果があります。

適用作物 トマト、なす、メロン、ズッキーニなど

トマトトーン【使用例】

『家庭菜園など、トマトのホルモン処理の仕方を聞かれたので書いてみました。』

うちの農園でやっているトマトのホルモン処理(トマトトーン)の仕方です。 今年で2年目ですので、ほかにもっと良い方法がある方が居られたら教えて欲しいです(^_^;) トマトの果実は自然につくことが多いかもしれませんが、ホルモン処理をする方が確実です。トマトトーンの希釈・使用温度などはトマトトーンの中に説明書が入っています。 ●まず用意するもの ・トマトトーン1本20ml …